阪神・藤浪ら3選手の退院難航…2回連続で陰性確認できず

[ 2020年4月4日 05:30 ]

阪神の藤浪
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染して入院中の阪神・藤浪、伊藤隼、長坂の退院が難航している。

 すでに症状が改善した者から順に退院条件に必要なPCR検査を実施。2回連続で陰性が確認されれば退院可能となるが、谷本球団本部長は「2回連続陰性というのはほぼ残っていないという判断が出るみたいですけど。繰り返しています。思った以上に手強いですね」と現状を説明。交互に陰性と陽性の結果が出ていると見られ、現在まで退院には至っていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月4日のニュース