コロナ感染の梨田氏状況変わらず 巨人・原監督「何とかすべての力を集結して早く元気に」

[ 2020年4月4日 05:30 ]

梨田昌孝氏
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスに感染し、重度の肺炎で大阪府内の病院に入院している野球評論家の梨田昌孝氏(66)について3日、マネジメント会社の関係者は「(親族から)連絡があったが、状況はこれまでと変わっていません」と明かした。

 梨田氏は1日に新型コロナウイルスの感染が判明。集中治療室(ICU)に入り、自力で呼吸ができないために人工呼吸器を付けて治療を受けているという。巨人の原監督は「僕の大事な先輩の一人。大変心配しております。何とかすべての力を集結して、早く元気になることを祈ります。本当に早く元気になっていただきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月4日のニュース