楽天・大地 技あり打で移籍後初打点「地元の静岡で良かった」

[ 2020年3月6日 05:30 ]

オープン戦   楽天4-0DeNA ( 2020年3月5日    静岡 )

DeNAとのオープン戦の5回、適時二塁打を放つ楽天・鈴木大地(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテからFA加入した楽天の鈴木大がオープン戦初打点をマークした。5回2死二塁で今永の外角スライダーにうまくバットを合わせる技ありの左前適時打。2回も右前打を放ち「(移籍後)初打点が地元の静岡で良かった」と笑った。

 守備も三塁、一塁で無難な動きを披露。ここまで打率.316と好調を維持しており「シーズン中もずっとグラウンドに立っていたい」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月6日のニュース