矢野阪神 ファンと異例の集合写真 ファンサービス盛りだくさん

[ 2019年11月17日 11:46 ]

<阪神秋季キャンプ>矢野監督 (撮影・平嶋 理子)        
Photo By スポニチ

 高知県安芸市で秋季キャンプを行っている阪神が大規模なファンサービスイベントを行う。

 この日は、午前10時プレーボールの紅白戦のゲームセットをもって練習は終了。試合後にメーングラウンドを開放して来場者全員と監督、コーチ、選手全員との記念撮影を実施する。選手個人とのツーショットなどは珍しくないが、全員での撮影となれば異例。その後も、選手とのハイタッチ、抽選でのサイン会など盛りだくさんのスケジュールとなっている。

 キャンプ期間中、唯一となる午前だけの練習日とあって矢野監督が、球団に「午後はファンサービスをしたい」と要望を出したことで実現。選手に「誰かを喜ばせる」と呼びかけ、昨年の就任時から積極的にファンサービスを行ってきた指揮官らしい、虎党への恩返しとなる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月17日のニュース