ヤンキース3Aで1発 加藤豪将がFA マイナー7年目、地元紙「注目すべき選手の一人」

[ 2019年11月9日 02:30 ]

ヤンキース傘下3AAスクラントンの加藤豪将
Photo By 共同

 ヤンキース傘下3Aスクラントンに所属していた加藤豪将内野手(25)がフリーエージェント(FA)になったことが7日(日本時間8日)、分かった。

 米野球専門誌「ベースボール・アメリカ」(電子版)が7日にマイナーのFA選手リストを掲載。加藤は米国の高校から13年にドラフト2巡目で指名されヤンキースに入団。プロ7年目でメジャー経験はなく今季は傘下3A、2Aでプレー。3Aでの今季成績は83試合で打率・279、11本塁打、39打点。地元紙では注目すべきマイナーFA選手の一人に挙げられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月9日のニュース