ソフトB 柳田が右肘手術 復帰まで全治3カ月見込み

[ 2019年11月9日 05:30 ]

記者の質問に答える柳田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは8日、柳田悠岐外野手(31)が7日に横浜市内の病院で「右肘関節鏡下遊離体切除術・滑膜切除術」を受けたと発表した。復帰まで約3カ月の見込み。10月30日に手術を受けると明かした際には、来年2月の春季キャンプには間に合う見通しと説明し「しっかりリハビリをすれば大丈夫」と話していた。

 右肘は15年秋にも同じクリーニング手術を受けており、今季は9月初旬から痛みを抱えてプレーしていたという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月9日のニュース