中日・清水 200万円アップでサイン 来季へ3倍の努力で「今年の3倍以上の活躍をしたい」

[ 2019年11月9日 18:22 ]

200万円アップの800万円で契約を更改した中日・清水達也
Photo By スポニチ

 中日の清水達也投手(20)が9日、ナゴヤ球場で契約更改に臨み、200万円アップの800万円でサインした。

 花咲徳栄では17年夏の甲子園で全6試合にリリーフで登板し、優勝投手となった清水は2年目の今季、母の日の5月12日の阪神戦(甲子園)で先発し、5回2失点の好投で待望のプロ初勝利を挙げた。続く同19日の巨人戦で連勝となる2勝目をマークしたが、以降6試合ですべて先発し2敗で勝ち星なし。「今年の3倍以上の活躍を来季はしたい」と、シーズン6勝を最低目標に掲げた。「一番こだわっているのは3倍以上“努力”したい」と、数字以上に姿勢にこだわるつもりだ。
 オフは今年も吉見に合同自主トレを要請。3年目の飛躍へ、オフも気を抜くことはない。
 清水の今季成績は8試合に登板し2勝2敗、防御率4.33だった。

 その他8選手も契約を更改した。(単位は万円、金額は推定)
 大 蔵  300(±0)
 滝 野  650(-70)
 石川翔  700(±0)
 石 田  300(±0)
 佐 藤 1700(-300)
 高 松  600(±0)
 石 垣  660(+120)
 石川駿  600(±0)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月9日のニュース