巨人 ゲレーロと来季契約結ばず 原監督「来年は戦力にいないということ」

[ 2019年11月9日 05:30 ]

巨人・ゲレーロ
Photo By スポニチ

 巨人の原監督がゲレーロについて「来年は戦力にいないということ」と来季の契約を結ばない意向を示した。中日を退団後に18年から2年間在籍したが昨季15本塁打で、今季は21本塁打。得点圏打率は今季.213と低調に終わった。

 大塚淳弘球団副代表編成担当は「新しい外国人との調査したバランスを考えて」と血の入れ替えでチームを活性化させる考えを明かし、「抑えと先発と、(左の)強打の野手ですね。最低3人は」と今オフに外国人3選手を獲得する方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月9日のニュース