履正社が甲子園練習 主砲・井上「結果を残したい」

[ 2019年8月1日 12:44 ]

第101回全国高校野球選手権大会 甲子園練習 ( 2019年8月1日    甲子園 )

<履正社・甲子園練習>グランドに駆け出す履正社ナイン (撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 出場校の甲子園練習が1日始まり、大阪代表の履正社がこの日のトリで登場。ノックを中心にグラウンドの感触を確かめた。

 春の選抜では1回戦で星稜・奥川の前に3安打完封負けと苦杯をなめた。大阪大会決勝でも本塁打を放ち、リベンジに燃える高校通算46本塁打の主砲・井上広大(3年)は「何としても夏に戻ってきて優勝するぞという気持ちでやってきた。(春は無安打に終わり)甲子園でヒットを打って歓声をもらうということがまだできていないので、結果を残したい」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月1日のニュース