×

森本稀哲氏、金爆・樽美酒と白塗り対決で沸かせた「こう見えて野球選手ですから」

[ 2018年6月10日 13:18 ]

交流戦   DeNA―日本ハム ( 2018年6月10日    横浜 )

<D・日>OB1打席対決は、森本稀哲氏が樽美酒と同じメークで登場(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 試合前には「交流戦SERIES2018」のイベントとして、レジェンドOB1打席対決を開催。10日の第3戦はDeNAのOB森本稀哲氏と、日本ハムOB・ダルビッシュ(カブス)の“代理”としてタレントの「ゴールデンボンバー」樽美酒研二による「異色対決」となった。

 投手役の樽美酒に続き打者の森本氏が登場すると、スタンドが一気に沸き返る。樽美酒と同じ白塗りメーク姿だったからだ。

 とはいえマウンドでは一転、真剣モードに。樽美酒が最速127キロ速球にカーブを織り交ぜるなど巧みな投球を披露するも、5球目を森本氏が中前へ弾き返して“貫禄勝ち”した。「こう見えて野球選手ですから。でもなんで現役時代に打てなかったんだろう」。森本氏が再び場内を沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年6月10日のニュース