T―岡田、右脇腹痛で2軍調整 福良監督「場所が場所なので」

[ 2018年2月9日 05:30 ]

練習終了後、監督室に向かうT−岡田
Photo By スポニチ

 オリックスのT―岡田外野手(30)の2軍調整が決まった。右脇腹痛を訴えた6日から別メニュー調整中で、10日の第3クールからの2軍合流が決定。福良監督は「場所が場所なので。キッチリ治してから、ということ」と説明した。

 また、扁桃炎で7日から練習を欠席している西野真弘内野手(27)、右大腿裏の張りを訴えたドラフト8位の山足達也内野手(24=Honda鈴鹿)も降格。代わりに縞田、鈴木昂、園部が昇格する。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年2月9日のニュース