ソフトB工藤監督“中1日登板” 甲斐に居残りノックも

[ 2018年2月9日 06:24 ]

早出特打する選手相手に打撃投手を務める工藤監督
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの工藤監督が今キャンプ2度目の打撃投手を務めた。甲斐、上林、塚田、九鬼を相手に93球。中1日での登板を終え「今日も投げられて良かった。10日(の巨人とのOB戦)が終わったら(球数を)増やしたい」と意欲を見せた。

 居残り特守では甲斐にノックを打つ場面もあり「“またお願いします”と言われたから、今度はもっときついのを打たないと」と笑顔だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年2月9日のニュース