巨人・宇佐見 900万円増でサイン「まずはケガを治すこと」

[ 2017年11月30日 12:15 ]

年俸倍増に笑顔の巨人・宇佐見
Photo By スポニチ

 巨人・宇佐見が東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、900万円アップの1700万円でサインした。

 2年目の今季は8月18日のDeNA戦でプロ初本塁打となるサヨナラ本塁打を放つなど、21試合で打率・350、4本塁打をマーク。「試合数が少ない中でいい評価をしてもらってありがたい。結果を打さなきゃという、いい緊張感の中でやれた」と振り返った。

 秋季キャンプ中に左手首を痛め離脱しただけに「まずはケガを治すこと。1軍にいることが大前提で、2桁ホームランを打てれば」と意欲を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月30日のニュース