ロッテ益田 1000万円減「責任を感じた1年」復活誓う

[ 2017年11月30日 10:49 ]

契約を更改したロッテ・益田 
Photo By スポニチ

 ロッテの益田直也投手(28)が30日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、1000万円減の年俸1億1000万円(金額は推定)でサインした。

 守護神としてスタートした今季だが、中継ぎ転向や2軍落ちも経験。連続50試合登板も途切れ、38試合の登板で防御率5・09に終わった。「迷惑ばかり掛けた最悪のシーズンだった。チームの前半の失速は僕が失敗した部分があるし、凄く責任を感じた1年」と反省の言葉を並べた。

 来季に向けて「最初に任されたポジションを最後まで維持できるように。下に下がらないように」と復活を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月30日のニュース