東芝、次期監督に平馬淳氏 代表でも活躍 現在は採用担当

[ 2017年11月30日 05:30 ]

 社会人野球・東芝の次期監督に平馬淳氏(42)の就任が確実となった。平馬氏は横浜―法大―東芝府中を経て99年から東芝でプレー。強肩強打の名遊撃手として知られ、ベストナインを2度獲得し、07年都市対抗優勝に貢献した。国際大会でも日本代表の主力選手として活躍。00年シドニー五輪出場を懸けたアジア予選では決勝リーグ・台湾戦で代打サヨナラ打を放ち、本大会にも出場した。

 09年に現役引退。12年からコーチで復帰し、現在は野球部の採用担当を務めている。勇退する工藤賢二監督(42)は社業に専念する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月30日のニュース