巨人・山口鉄、9600万円ダウン「悔しさバネにもう一踏ん張りしたい」

[ 2017年11月30日 13:47 ]

大幅ダウンでサインした巨人・山口鉄
Photo By スポニチ

 巨人・山口鉄が東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、9600万円ダウンの2億2400万円で更改した。

 今季は18試合の登板に終わり、60試合登板は9年でストップ。「1年間1軍にいられない悔しさがあった。悔しさをバネにもう一踏ん張りしたい。いい左投手はいっぱいいる。競争に勝たないと生き残れない」と口元を引き締めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月30日のニュース