ロッテ 二木 2200万円増で更改 使い道は「車をこすっちゃったので、まずはそれを…」

[ 2017年11月30日 15:52 ]

契約を更改したロッテ・二木
Photo By スポニチ

 ロッテの二木康太投手(22)が30日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、2200万円増の年俸4000万円(金額は推定)でサインした。

 プロ4年目の今季、2年連続で7勝をマークして防御率3・39。自身初の球宴出場、規定投球回到達など最下位のチームの中で躍進を遂げた。「開幕ローテーションに入れず最初にファームで投げているときは悔しかったが、目標を見失わず、1軍での初登板でいい投球ができた。規定投球回と防御率3・50以下を目標にして、達成できたのはよかった」と充実の表情。ローテーションの柱として期待が懸かる来季へ「防御率2点台なら10勝という数字も近づいてくる」と誓いを立てた。

 大幅増となったが、年俸アップ分の使い道を聞かれると「今日来る途中に車をこすっちゃったので、まずはそれを…」と苦笑いだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月30日のニュース