オリ黒木 守護神代役に「やることは変わらない」

[ 2017年7月25日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス―西武 ( 2017年7月25日    メットライフドーム )

オリックスの黒木
Photo By スポニチ

 2軍調整中の平野に代わって守護神役を務めるオリックス・黒木が、25日からの西武3連戦(メットライフ)へ向けて意気込みを示した。

 「やることは変わらない。自分の投球をするだけです」。球団新人の守護神は03年加藤大輔(9セーブ)以来。チームは後半戦5連敗の窮地で、平野不在の穴を埋める快投に期待がかかる。」

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年7月25日のニュース