長谷川滋利氏 ゴルフの全米アマ予選突破 本大会出場権獲得

[ 2017年7月25日 18:03 ]

長谷川滋利氏
Photo By 共同

 プロ野球オリックスや米大リーグで投手として活躍した長谷川滋利氏(48)が24日、ゴルフの全米アマチュア選手権の予選会を突破し、本大会(8月14〜20日・カリフォルニア州パシフィックパリセーズほか)の出場権を獲得した。

 米国に拠点を置く同氏はカリフォルニア州ミッションビエホのミッションビエホCC(パー71)で36ホールを通算2アンダー、140で回って2位に入り、上位3人に与えられる出場切符を手にした。

 全米アマチュア選手権は1959年と61年にジャック・ニクラウス(米国)が優勝し、94年からタイガー・ウッズ(米国)が3連覇するなど伝統ある大会として知られる。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年7月25日のニュース