広島 緒方監督 DeNA戦は「新しい何かがあるわけではない」

[ 2016年10月10日 21:54 ]

 クライマックスシリーズのファイナルステージでDeNAと対戦することが決まり、広島の緒方監督は「自分たちの野球をやるだけ。何回も対戦しているし、新しい何かがあるわけではない」とこれまで通りの戦い方を強調した。主軸の新井も「(相手は)関係ない。シーズンでやってきた野球をやるだけ」と話した。

 1日にレギュラーシーズンを終えたチームは12日からの短期決戦に備えてマツダスタジアムで練習試合や紅白戦を行い、調整を続けている。初の本拠地開催で日本シリーズの切符を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月10日のニュース