7年目で初も…菊池 後輩の大谷に脱帽「すごい投球をしていた」

[ 2016年9月28日 21:42 ]

4回1死 レアードに左越えソロを浴びた西武・菊池

パ・リーグ 西武0―1日本ハム

(9月28日 西武D)
 西武の菊池は6回をレアードの本塁打による1点に抑えたが、打線の援護がなかった。岩手・花巻東高の後輩、大谷に投げ負け「やることはやったので悔いはない。大谷がすごい投球をしていたのでしょうがない」と脱帽した。

 今季は初の開幕投手を任され、チームトップの12勝をマーク。右脇腹痛で離脱したものの、7年目で初めて規定投球回数をクリアした。中4日で臨んだチームの今季最終戦を白星で飾れず、最後は悔しそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月28日のニュース