ソフトB 武田 笑顔なしの自己最多14勝目「優勝できなかったことが悔しい」

[ 2016年9月28日 22:34 ]

14勝目を挙げたソフトバンク・武田

パ・リーグ ソフトバンク10―5ロッテ

(9月28日 QVCマリン)
 ソフトバンクの武田は打線の援護に助けられ、シーズン自己最多の14勝目をマークした。5回5失点を喫し、日本ハムが勝ったためにリーグ3連覇を逃し「優勝できなかったことが悔しい」と笑顔はなかった。

 味方が初回に7点を先取したが、2回に四球と4連続長短打で4点を失った。9―4の5回には無死一塁から角中に適時二塁打を許し「CSではしっかり投げたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月28日のニュース