横浜 敗れたけど収穫あり 1年万波&増田が好投

[ 2016年9月28日 05:30 ]

秋季高校野球神奈川大会決勝 横浜4―7慶応

(9月27日 保土ケ谷)
 横浜は今夏の県大会決勝と同じ顔合わせで4―7と敗れたが、収穫はあった。

 注目の1年生・万波が3番手で公式戦初登板。来秋ドラフト候補の外野手・増田も2番手で登板し、2人で4イニングを1失点に抑えた。平田徹監督は「2番手以降の投手が大事になってくる。よく投げてくれた」。2季連続の甲子園出場が懸かる関東大会(10月22日開幕、栃木)へ、指揮官は「チーム力を伸ばしていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月28日のニュース