DeNA 痛い逆転負け、筒香先制弾実らず 巨人○で3位確定

[ 2016年9月28日 21:50 ]

<ヤ・D>初回2死二塁、筒香が右越えに2ランを放つ

セ・リーグ DeNA5―6ヤクルト

(9月28日 神宮)
 DeNAがヤクルトに痛い逆転負けを喫し連勝が5で止まった。巨人が勝ったため3位が決まった。

 初回に筒香の3試合連続となる44号2ラン、続く宮崎の11号ソロで3点を先制したが、ヤクルトは2回2死満塁から川端の2点適時打で1点差とすると4回先頭の中村が3号ソロを放ち同点。再び1点リードされたが5回2死二塁から雄平の適時二塁打、西浦の6号2ランで3点を挙げ逆転した。DeNA先発今永が5回途中5失点と踏ん張り切れず1点差に迫ったが及ばなかった。

 ヤクルトの先発石川は6回4失点ながらも8勝目。引退を表明した森岡は6回先頭で代打出場し二ゴロだった。

 DeNAはこの日勝てば2001年以来15年ぶりに勝率5割以上確定だったが競り負けた。29日の最終戦で勝てば5割となる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月28日のニュース