大谷翔平の二刀流にファンも脱帽「マンガですやん」

[ 2016年9月28日 22:08 ]

<西・日>1安打完封でチームに優勝をもたらした日本ハム・大谷

 4年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた日本ハムファイターズ。その立役者はなんといっても1安打15奪三振の快投で有無を言わせぬ完封勝利を収めた大谷翔平(22)だ。ここまでで10勝、22本塁打、100安打の二刀流ぶりに、ツイッター上では大谷に対する称賛の声が早速溢れている。

 「やっぱ、シーズンMVP は大谷翔平だろなぁ。10勝4敗 174奪三振 打率.322 22本塁打 67打点マンガですやん…(笑)」、「大谷翔平。まったく大したピッチャーだよ。『神様仏様大谷様』 日本プロ野球界の至宝、ここに誕生」、「『2016年大谷翔平の二刀流』は『2013年田中将大の24連勝』に匹敵する伝説を作ったと思う」、「いま、君の名は。観てきてずっと鳥肌立っててすごかったんだけど終わった瞬間即携帯見て「ファイターズ優勝した!!大谷完封!」とか大声で叫んで映画館の皆さんの雰囲気ぶち壊してしまって本当にすみませんでした笑」など、そにかく別格だった大谷の活躍ぶりにファンが沸いている。

 ブラックマヨネーズの吉田もツイッターで、「だいたいが栗山監督って監督なった時、キャスターからいきなりやったから「絶対無理」とか言われてたよなぁ。そんな人やから同じように二刀流「絶対無理」って言われてた大谷選手の気持ち察しれたりしたんやろか」と、外野の揶揄に負けず、二刀流を貫けたのは、栗山監督だったからではないかとつぶやいた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月28日のニュース