ダル実感「前進している」 変化球織り交ぜブルペン投球

[ 2016年3月4日 05:30 ]

ブロカイル投手コーチが見守る中、投球練習を行うダルビッシュ
Photo By スポニチ

 レンジャーズのダルビッシュは前回と同様、捕手を少し前に出して投球。ばらつきはあったものの、伸びのある球がミットを叩いた。

 「(前よりも)力があった。毎回、前進している」と実感。マウンドではチェンジアップとカットボールを投げ、キャッチボールでも変化球を織り交ぜる。筋肉を増やした体の使い方にもなじみ「(球に力を)加えられるようになっていっている」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月4日のニュース