DeNA山口、山田を3連続三振斬り ラミ監督「エースの風格」

[ 2016年3月4日 05:30 ]

<D・ヤ>DeNA先発の山口は5回を5安打無失点

オープン戦 DeNA1―2ヤクルト

(3月3日 横浜)
 開幕投手に内定しているDeNA・山口がヤクルト戦に先発して5回無失点。これで実戦3試合で計12イニング無失点と好調な右腕は「走者を出しても落ち着いて投げることができた」と笑った。

 5安打を許すなど毎回のように走者を背負ったが、習得を目指しているワンシームが要所で決まった。直球と同じ軌道から打者の手元でシンカーのように沈む新球で、4回は山田、5回は山崎を空振り三振。山田からは3打席連続で空振り三振を奪った。「6割ぐらいの力で投げるイメージ」という「脱力フォーム」も威力を発揮し、直球を軸に打者を押し込んだ。

 昨季3勝の山口を期待も込めて早々に開幕投手に指名したラミレス新監督は「素晴らしい。エースの風格もある」と絶賛。山口は25日の広島戦(マツダ)に向けて「これからも結果を出し、胸を張って開幕に向かいたい」と目を輝かせた。 (山田 忠範)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月4日のニュース