スーツ姿の自分に寂しげ…松中氏 古巣ソフトBに引退あいさつ 

[ 2016年3月4日 05:30 ]

松中氏(中央)はホークスナインと話す

 1日に現役引退を表明した元ソフトバンクの松中信彦氏が、ヤフオクドームで古巣の選手やスタッフらに引退のあいさつを行った。

 王貞治球団会長に最初にあいさつしたそうで「“これからの人生は長いから何をやりたいか見つけて頑張りなさい”と言っていただいた。感謝の気持ちしかない」と話した。スーツ姿だった04年のパ・リーグ3冠王は「やはり球場ではユニホームを着ていた方が全然いいね」と寂しげに話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月4日のニュース