侍ジャパンまた辞退者 楽天・嶋が左手甲打撲

[ 2016年3月4日 13:39 ]

<楽・西>3回、左手を負傷しベンチへ引き揚げる楽天・嶋

 楽天の嶋基宏捕手(31)が4日、侍ジャパンと台湾の強化試合(5、6日)の出場を辞退した。NPBエンタープライズが同日、発表した。

 嶋は3日の西武とのオープン戦(倉敷)で3回に安楽の投球を左手甲の小指付近に当てて途中交代。岡山県内の病院で打撲の診断を受けた。

 この日、侍ジャパンに合流予定だったが参加せず、チームがいる倉敷に残った。芹田強トレーナーは「患部の状態からあす、あさっての試合出場というのは厳しい。あす以降、練習で徐々に強度を上げていき様子を見る」とした。

 辞退者は広島・大瀬良、DeNA・梶谷、ヤクルト・川端に続いて4人目。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月4日のニュース