オコエ、親知らず抜歯で欠場 梨田監督は“お約束”「親の心子知らず」

[ 2016年3月4日 17:49 ]

<楽・西>ベンチで梨田監督(右)と戦況を見つめるオコエ(中央)

 楽天のドラフト1位・オコエが4日、西武とのオープン戦(倉敷)を欠場。練習は元気にフルメニューをこなしていたが、試合前のシートノックに不参加。実は親知らずを抜くため、病院で抜歯を行っていた。

 「こっち(岡山)に来てから痛くなった」と右上にある親知らずが痛み出したことを告白。この日の昼食中に「梨田監督から“抜いてこい”と言われました」と試合前に病院へ向かい、処置を施した。明日については「気合です」と足早にバスへ乗り込んだ。

 当初は先発で出場予定だったが、大事を取って欠場。梨田監督は「うずいて痛かったみたい。親の心子知らずだね」と親知らずに引っかけた得意のダジャレで締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月4日のニュース