実戦で気持ち高ぶった!青木 後攻なのにヘルメット「完全に勘違い」

[ 2016年3月4日 05:30 ]

<マリナーズ・パドレス>3回無死、青木は右飛に倒れる

オープン戦 マリナーズ7―0パドレス

(3月2日 ピオリア)
 マリナーズの青木が、オープン初戦で新天地での初出場を果たした。「1番・左翼」で先発。

 三ゴロと右飛の2打数無安打だったが「これから時間をかけて慣れていけばいい。試合を重ねて予習と復習をしていく」と充実した表情で振り返った。昨季は8月の頭部死球で脳振とうの診断を受け、9月3日でシーズンを終えた。久々の実戦で気持ちが高ぶったのか、後攻にもかかわらず、試合直前にヘルメットをかぶりベンチ前で素振り。「完全に勘違いしていました」と舌を出した。今後は当面、1勤1休のペースで試合に出場して調整する。(石井孝尚通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年3月4日のニュース