中日新人 明暗…ドラ1野村痛恨被弾、ドラ2浜田智は初勝利

[ 2015年2月22日 05:30 ]

<中・ロ>3番手・野村は2点を失い結果を残せず

オープン戦 中日9-4ロッテ

(2月21日 北谷)
 即戦力と期待される中日の新人2投手が明暗を分けた。3番手で登板したドラフト1位・野村(三菱日立パワーシステムズ横浜)は1回2失点。

 清田に甘く入った直球を2ランされ「ボールでもいいカウントだった。配球ももっと自分の中で考えていかないと」と話した。「バンザイ投法」の同2位・浜田智(九産大)は4番手で登板。走者を出してから制球が乱れ「緊張して変化球がばらついた。上体が早く前に流れてしまった」と反省の言葉を並べた。それでも1回を1安打無失点で勝利投手になる強運。「久々の実戦で緊張した」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月22日のニュース