黒田、マエケンがブルペン競演「迫力がありました」

[ 2015年2月22日 18:39 ]

 広島の黒田がブルペンに入り、50球を投げ込んだ。開幕投手に指名されている前田と並んで投球する場面もあり「力強いボールを投げていた。迫力がありました」と語った。

 スライダーを初めて試し「この時期にしては良かった」と感触は上々の様子。合流から5日目の練習を終え「だいぶ流れみたいなのも分かってきた」と充実感をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月22日のニュース