工藤監督初陣飾った!新監督白星1号!4番柳田 的中2安打

[ 2015年2月22日 05:30 ]

<ソ・オ>監督初勝利に選手を出迎える工藤監督

オープン戦 ソフトバンク1-0オリックス

(2月21日 宮崎アイビー)
 ナインとの勝利のハイタッチを終えたソフトバンク・工藤監督のもとへ、4番・柳田が近づいてきた。「監督、これどうぞ」と手渡したのは初のウイニングボール。初陣を飾った1年生指揮官は少し照れくさそうにバッグにしまった。

 「まあ、しびれますね。ヒット9本出たし、点は入っていないけど、いい感じだと思います」

 初采配のオープン戦で新たなクリーンアップを試した。3番内川、4番に昨季ブレークした柳田を据え、5番に昨季全試合で4番に座った李大浩(イデホ)で臨んだ。その柳田が2安打を放ち、工藤監督は「いろいろ試している。この打順が確定ではない。柳田君は3番、5番、ひょっとしたら1番もある」と開幕まで最適な打順を探る考えを示した。

 4番柳田については、昨季33盗塁の柳田が李大浩の前を打つことで、より足を絡めて得点力を増すことが狙い。4回には好機を広げ、チームでただ一人複数安打を放ったスラッガーは「まだ4番の器じゃない。もう少しレベルアップしたい」と言った。今季初実戦の初打席で、安打を放った李大浩は「打順はあまり関係ない」とチームの方針に従う意向。日本一連覇を狙う新監督は、オープン戦序盤はチームを熟成させることに重きを置く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月22日のニュース