ナショナルズ ウィリアムズ監督が契約延長「光栄なこと」

[ 2015年2月22日 10:48 ]

ナショナルズとの契約を延長したマット・ウィリアムズ監督 (AP)

 ナショナルズは21日、マット・ウィリアムズ監督(49)との契約で球団が持つ選択権を行使し、16年まで延長したと発表した。

 昨季、巨人でもプレーした経験のあるジョンソン監督の後任として就任したウィリアムズ監督は、それまで監督未経験ながらもナ・リーグ最多の96勝をマーク。チームを東地区優勝へと導き、最優秀監督賞も受賞した。

 同監督は今回の契約延長について「光栄なことだと思っている。ナショナルズは素晴らしい球団で、私が監督に就任して以来、ずっとサポートしてもらっている。これからも球団のそうした姿勢は変わらない」と述べ、球団オーナーのテッド・ラーナー氏(89)は「彼の手腕は説明するまでもないだろう」とウィリアムズ監督を高く評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月22日のニュース