楽天 巨人に快勝 大久保監督 オープン戦初勝利

[ 2015年2月22日 16:11 ]

オープン戦 楽天3―1巨人

(2月22日 沖縄セルラー)
 楽天が巨人に快勝して今季のオープン戦で初勝利を挙げた。

 楽天は2回、この回先頭の新外国人ウィーラーが左越えソロを放ち先制。その後も3回には相手のバッテリーミスで、5回には福田の適時内野安打で小刻みに得点を重ねてリードを広げた。

 先発の辛島は3回を投げて5安打無失点と好投。後続の投手も5番手の武藤こそ失点したが、藤江、大塚、西宮、青山は巨人打線に得点を与えなかった。

 巨人は先発のマイコラスが3回4安打2失点。続くポレダも3回3安打1失点と新加入の2投手が良いところを見せられなかった。

 打線は大田が前日に続き、「4番・センター」でスタメン出場するも、3打席で快音は聞かれず、3回の2死二、三塁の好機では3球三振に倒れ、6回の打席でも遊併殺打と結果を残せなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月22日のニュース