ナショナルズ ノーヒッター演出捕手のラモスと1年契約に合意

[ 2015年1月16日 13:16 ]

ジャイアンツのポージーにタッチするナショナルズのラモス捕手 (AP)

 ナショナルズは15日、ウィルソン・ラモス捕手(27)との年俸調停を回避し、1年355万ドル(約4億1000万円)で再契約に合意したと発表した。

 ここ数年は故障でなかなかチームに貢献できていないラモス。昨季も開幕戦でいきなり左手を負傷して1ヵ月近く戦線を離脱。88試合の出場に留まり、打率2割6分7厘、11本塁打、47打点とまたしても不本意なシーズンを送った。

 それでも、守備とリードに定評のあるラモスは9月28日のマーリンズ戦でジマーマンが達成したノーヒットノーランを演出。また、13年は78試合の出場ながらも59打点を稼ぎ出しているバットにも今季2年連続地区優勝を目指すチームは期待する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月16日のニュース