加藤、初のブルペン入り 球団初“開幕1軍サブマリン”狙う

[ 2015年1月16日 05:30 ]

開脚で柔軟性をアピールする加藤

 楽天ドラフト6位の下手投げ右腕・加藤(JR東日本東北)が初のブルペン入り。捕手を立たせたまま20球を投じ「久々のブルペンなので、フォームや感覚を意識しながら投げた」。

 高校入学後、同級生に投手が10人もいたため「変わったことをやらないとダメと思った」とアンダースローに転向した。チームの下手投げ投手は11年に金炳賢(キムビョンヒョン)(元ダイヤモンドバックス)が在籍も1軍登板がないまま退団。球団初のサブマリンとして開幕1軍を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月16日のニュース