青木、今度こそ世界一!「狙えるチーム」希望 初3割も目標

[ 2015年1月16日 05:30 ]

笑顔でノックを受ける青木

 ロイヤルズからFAとなっている青木が、沖縄県浦添市で自主トレを公開。今季の目標を昨季にあと1勝で逃した「世界一」に定めた。「あの舞台(ワールドシリーズ)に立って、間違いなく目指しているところは“ここだな”と感じた。今シーズンの目標はもちろん世界一。そこを目指したい」

 7日からスタートした沖縄での自主トレ。ヤクルト・上田らとノック、フリー打撃など精力的にメニューをこなした。所属先がまだ決まっていない現状。代理人から連絡がないか、携帯電話の着信を確認するのが朝の日課となっているといい、「どうしてもそわそわしてしまう。やっぱり日本人だなと思う」と苦笑。ただ、「自分のやることはしっかり準備すること」と無用な焦りはない。

 現在、青木獲得に興味を示しているのはジャイアンツ、オリオールズ。ジ軍は昨季ワールドシリーズ制覇、オ軍はプレーオフ進出と、ともに強豪。「やっぱり優勝を狙えるチームは魅力的。それは代理人にも言ってある。その辺がうまいことはまってほしい。楽しみに待ちたい」と話した。

 新天地での抱負として「多分、任せられるとしたら1、2番。1、2番のスペシャリストという感じになりたい。それが自分の生きる道」とした上で「3割は打ちたい。200(安打)打てば見えてくる」。メジャー移籍4年目で初の打率3割を見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月16日のニュース