×

大谷5回無失点で7連勝&9勝目!日本ハ 前半戦最後に快勝!

[ 2014年7月16日 21:32 ]

<日・西>5回2死二塁、中村を三振にとって雄叫びを上げる日本ハム先発・大谷

パ・リーグ 日本ハム3―1西武

(7月16日 旭川)
 日本ハムは投手陣が好投を見せて前半戦最後の試合に快勝。大谷は7連勝で今季9勝目を挙げた

 4回、2死一、二塁の場面で大引の放った三ゴロをサードのランサムが失策する間に先制すると、続く谷口が中越えの2点適時三塁打を放ち、この回3得点を挙げた。

 先発の大谷は序盤こそ2回に3四球と制球に苦しんだが、5回93球を投げて3安打6奪三振。西武打線を無失点に抑えた。大谷から6回以降にマウンドを託された救7連勝で9勝目を挙げた。援陣も2安打1失点と好投を見せた。

 西武は先発の岡本洋が4回まで投げて3安打3失点で降板。3失点はエラー絡みのため、自責点はつかなかった。打線は9回に斉藤が2号左越えソロを放ち一矢報いたが、連勝を3に伸ばすことはできなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月16日のニュース