大瀬良 交流戦初勝利かけ先発「内容でチームに勝ちが付く投球を」

[ 2014年6月21日 06:10 ]

 交流戦初勝利をかけて広島の大瀬良がマウンドに上がる。

 21日の日本ハム戦(マツダ)に先発。「迷惑をかけているので、明日はしっかりとした内容でチームに勝ちが付く投球をしたい」。5月16日巨人戦(東京ドーム)から勝ち星がなく、その間4試合は計16回で21失点と不本意な内容を続けている。3年越しの7連敗中とチームとして苦手とする相手を封じ、上昇のきっかけをつかむ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月21日のニュース