李大浩 誕生日に自ら祝砲「たまたま真ん中寄りに来た」

[ 2014年6月21日 19:03 ]

<巨・ソ>4回無死李大浩は本塁打を打ちナインの出迎えを受ける

交流戦 ソフトバンク3―1巨人

(6月21日 東京D)
 自身へのプレゼントは、チームにとっても大きな一発だった。32歳の誕生日を迎えたソフトバンクの李大浩が4回、好投手菅野の内角球を見事に捉え、先制の11号ソロを放った。

 「菅野は完璧過ぎて、狙って打てる球がなかった。たまたま真ん中寄りに来た」と謙虚だが、秋山監督は「いい投手なので効いた」と絶賛。リーグ優勝と日本一を見据える4番の一振りが、チームを交流戦2連覇に近づけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月21日のニュース