長崎県大会は春夏連続狙う創成館が一歩リード

[ 2014年6月21日 05:30 ]

 第96回全国高校野球選手権大会(8月9日から15日間、甲子園)の出場校を決める地方大会のトップを切って21日、沖縄大会、南北海道・函館支部で開幕する。20日は千葉、茨城、福岡などで組み合わせが決まった。

 【長崎展望】混戦だが、今春センバツに出場した創成館が一歩リード。今春県大会で優勝した島原農、打力がある波佐見、地力ある海星、接戦に強い瓊浦、長崎日大、諫早、清峰、大村工もチャンスあり。九州文化学園、長崎商、佐世保工も侮れない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月21日のニュース