体重107キロの“おかわり2世”山川 DHで先発デビュー

[ 2014年6月21日 07:39 ]

“おかわり2世”西武の山川

 体重107キロで「おかわり2世」として期待される西武の巨漢ルーキー・山川が、21日のDeNA戦(横浜)で出場選手登録され、即スタメンデビューする。

 右肘に違和感を訴えている主砲・中村が欠場する場合は「5番・DH」、出場する場合は「6番・DH」となる。イースタン・リーグトップの15本塁打、43打点と結果を残してチャンスをつかんだ山川は「しっかり食べてしっかり動いてきた。新人らしくいきます」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月21日のニュース