西武 メヒア 初の4番で先制弾「岸さんが投げているので」

[ 2014年6月21日 15:58 ]

<D・西>初回2死一塁、西武・メヒアは中越えに先制2ラン

交流戦 西武―DeNA

(6月21日 横浜)
 西武が初回、メヒアの特大6号2ランで先制した。

 右肘の違和感で主砲・中村が欠場し、初めて4番に座ったメヒア。第1打席でDeNA・モスコーソの145キロをフルスイングし、バックスクリーン上のスコアボードに突き刺した。推定飛距離130メートルの特大弾に「(故障明けの)岸さんが投げているので、先制できて良かった」と喜んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年6月21日のニュース