阪神 和田監督「このままいけばクビ」 株主総会で批判

[ 2014年6月13日 17:20 ]

 阪急阪神ホールディングス(HD)の株主総会が13日、大阪市内で開かれた。傘下の阪神で今季が契約最終年の和田豊監督に、男性の株主が「このままいけば続投はない。クビ」と指摘したことに対し、南信男球団社長は「まだシーズン中なので回答は控えたい」と言及を避けた。

 チームは交流戦で不調に陥り、32勝30敗でセ・リーグ3位。その株主には不振の福留孝介外野手の2軍降格を「何でこのタイミングか。采配が訳分からん」と批判された。南社長は「苦しい戦いが続いて申し訳なく思っている」と謝罪した上で「ベンチが原因で負けた試合もあるかもしれないが、選手起用、采配は監督の専権事項。信頼して任せたい」と述べた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2014年6月13日のニュース