×

緊急降板から一夜…大谷「大丈夫」キャッチボールなどで汗

[ 2014年6月13日 05:30 ]

<日・巨>試合前、笑顔で練習する大谷

 11日の巨人戦(札幌ドーム)で右ふくらはぎがつり緊急降板した日本ハム・大谷が試合前練習でキャッチボールなどで汗を流し「(脚は)大丈夫です」と話した。

 石黒好光チーフトレーナーも「痛みも出ておらず問題ない」と軽症を強調した。大谷は同戦で自己最速の160キロをマークするなど快投を続けていたが、右ふくらはぎに異変を感じ6回1/34安打1失点でベンチへ下がっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年6月13日のニュース