×

「栄養剤」に全敗…栗山監督「これで何も得られないとバカ」

[ 2014年6月13日 05:30 ]

<日・巨>6回、投手交代を告げる栗山監督

交流戦 日本ハム2―11巨人

(6月12日 札幌D)
 日本ハムは投手陣が崩壊し、巨人に今季4戦して全敗、昨季からは6連敗となった。

 「巨人戦は俺にとって栄養剤」と闘志満々で臨んだ栗山監督だったが試合後は意気消沈。2点ビハインドの6回1死二、三塁では、三塁手・近藤がこの日2つ目の失策で追加点を許すなど守りも乱れた。

 頼みの救援陣も踏ん張れず、指揮官は「この悔しさを生かさないと意味がない。これで何も得られないとバカみたい」と声を荒らげた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年6月13日のニュース