内野手登録の藤村 プロ7年目、初の中堅で好守魅せた

[ 2014年5月17日 05:30 ]

<巨・広>8回無死一塁、エルドレッドの打球を好捕する藤村

セ・リーグ 巨人2―7広島

(5月16日 東京D)
 内野手登録の巨人・藤村がプロ7年目で公式戦初となる中堅手として出場した。

 「8番・中堅」で先発出場し、3打数無安打も、守備では8回無死一塁からエルドレッドの右中間の当たりをランニングキャッチした。「オープン戦では守ったし大丈夫。練習通りできた」と語った。原監督も「動きも良かった。好調を維持している」と評価していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2014年5月17日のニュース