日本ハム メンドーサが大遅刻 ナイターと勘違い「妻が気付いた」

[ 2014年5月17日 14:34 ]

パ・リーグ 日本ハム―ロッテ

(5月17日 札幌D)
 日本ハムのメンドーサが17日、試合前練習に約3時間の大遅刻をした。

 午後2時開始のデーゲームをナイターゲームと勘違いしたといい「午前11時に起きて朝ご飯を食べていたら(妻の)モニカが気付いた。モニカの携帯にも連絡が来て合計40件くらい着信があった。パニック状態になった」と苦笑い。

 球団幹部は「罰金は取ります」とペナルティーを課すことを決めた。金額は非公表。その後、メンドーサはブルペンで軽めの調整を行い、18日のロッテ戦(札幌ドーム)に予定通り先発する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月17日のニュース